ようやく

e0048503_834599.jpg

おなじみ歯が抜けると入れてくれるケース

歯が抜け変わるのは子供によってペースがありますヨネ

Nyaoはカラダは小さいのですが

歯が抜けるのはどうも早い

大人の歯はもうチェンジ出来ないので

心配は尽きません

かかりつけの歯医者さんは

小さいころからずっとお世話になっていて

やさしくて大柄な院長先生は

親にも、子どもにもきちんと説明をして納得した上で

治療をしてくれます

今回、本来高学年で抜けるはずの下の奥歯

グラグラな上に大人の歯が下から顔を出していました

「すぐ抜きたいんだけど 先生は無理に出来ないから・・・」

と先生は控え目に、でも抜きたい気持ちをアピール

その日は何もせず帰宅

当然塗る麻酔をするので大丈夫なんですが

気持ちを入れ替えて再度歯医者さんへ

一人診察室へ入って行きました

しばし・・・

「頑張ったねー抜けたよ」 と衛生士さんの声

歯医者さんの扉を閉めた後

溢れる涙・・・Nyaoなりに頑張ったみたい

歯はボロボロで4つに大破していました

お疲れさまだったんだけど

まだ上の歯も1本同じ状態だそうで・・・

Nyao辛抱の日々は続きます
[PR]
by lis28 | 2011-09-27 19:12 | Daily Nyao

たくさんのこと楽しく


by lis28